ビデオ
会社情報
12
22

中国通信工業協会&凱仕徳(KESD) 2020年第三代半導体MiniMicro-LED産業展示会円満閉幕

5Gの正式な商品化により、スマート端末、チップ、モジュール、フレキシブルディスプレイ、曲面ガラス、および車両ディスプレイは、スマートフォン、タブレット、スマート家電、VR / AR、およびスマートドライビングの分野で急成長を遂げます。この展示会は、中国通信産業協会(CCIA)が主催します。今後のユニットには、Huawei、Samsung、LG、BYD、Xiaomi、BOE、Foxconn、Bourne Optics、VIVO、OPPO、Huaxing、Tianmaなどが含まれます。 KESDは業界で16年以上の経験があります。設立以来、KESDは会社のビジネス哲学に基づいた企業文化の実現に取り組み、ヤンツェリバーデルタ、パールリバーデルタ、および海外市場の信頼を獲得し、トップ500企業になりました。帯電防止製品のサプライヤーとして指定された同社は、工業用帯電防止の国際的な最先端技術に基づいて、一連の産業用帯電防止装置を製造および販売しています。主にイオンファン、イオンウィンドノズル、イオンウィンドロッド、イオンウィンドナイフ、ダストボックス、スペーススタティックエリミネーションが含まれます

12
22

KESDは、ダスト除去および静的除去製品で2020年の有名なブランド賞を受賞しました

KESDは、中国通信産業協会が開催した2020年の最も影響力のある新しいディスプレイ、半導体、5G産業の年次セレクションで、2020年の有名なダスト除去および静的除去製品のブランドを獲得しました。 KESDは2003年に設立され、スペースダスト除去および静的除去システムエンジニアリングの研究開発、製造、販売に取り組んできました。具体的な製品は、イオンファン、イオンウィンドロッド、イオンウィンドノズル、イオンエアガン、静電ダスト除去ボックス、ミニチュアイオンファン、静的除去空気浄化ユニット、センサー、宇宙イオン放出モジュール、ESDデジタル監視システムおよびその他の専門的な静的除去です。多数のCEおよびSGS認定、50以上の国内および海外の特許(発明特許証明書、ユーティリティモデル特許証明書、外観設計特許証明書を含む)、および10のソフトワーク証明書を取得しています。 KESDは、R&Dとイノベーションにおける顧客中心の市場志向のイノベーションコンセプトを主張しています。同社は、品質とサービスによって生存というサービスの信条を順守しています。

11
30

静電放電による損傷からチップを保護する方法

今日の電子製品では、集積回路内に強固なESD構造を設計することにより、すべてのESD基板をカバーする必要がありますが、ほとんどの場合、エンジニアはデバイスが安全で準拠していることをデフォルトとし、ESD保護が考慮されることはめったにありません。

会社紹介
KESDグループは2003年設立し、業務用静電気対策機器の研究開発と製造販売を行う専門会社です。創業以来、“皆の力を一つにし、高い品質・高い目標を絶えず追求・革新し続けるこそ企業存続の元である!”の理念に基づき、10数年間努力の結果として、現在中国蘇州にて大きな生産拠点を持つことができました。

KESD製品

KESDは業界で16年以上の経験があります。設立以来、KESDは会社のビジネス哲学に基づいて企業文化を堅持し、長江デルタ、珠江デルタ、および海外市場の信頼を獲得し、トップ500の企業になりました。指定された静電気拡散性製品サプライヤー。

お問い合わせ

サポートさせていただきます。下記のフォームからリクエストを送信するか、電話をご希望の場合は月曜日から土曜日まで9:00から19:00までサービスを提供します。