電子天びんの価値は不安定です

食品および飲料、製薬業界

食品および医薬品の製造および包装のプロセスでは、静電吸着の影響により、異物汚染の影響を受けやすくなっています。

一部の業界での静電気除去ソリューションの比較

電子天びんの価値は不安定です

電子天びんを使用して重量を測定する場合、風の影響を避けるためにフロントガラスが閉じられていることがありますが、測定値は依然として不安定です。
樹脂材料のフロントガラスが帯電したり、オペレータが帯電したりすると、測定皿に静電気力がかかり、測定値が不安定になります。

ソリューションと効果

静電気を除去し、計量値が安定するのを待つ時間コストを削減しました。粉体の散乱も回避されます。